消防設備施工・保守、防災設備全般|東京都町田市|株式会社レイズネット

qrcode.png
http://www.raise-net.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社レイズネット
〒194-0022
東京都町田市森野6-358-3
原銘ビル3-A
TEL.042-710-2655
FAX.042-710-2656

──────────────────
1.防災設備全般の設計・施工・
  保守管理業務
2.消火器・住宅用火災警報器等の販売
──────────────────

002844
 

ブログ

 
フォーム
 
暖房器具
2012-01-10
  まだまだ寒い日々が続いておりますが、空気が乾燥している

この季節は、暖房器具の取扱いにくれぐれも注意が必要です。

私の家では節電対策として、部屋の中ではできるだけ厚着を

して、ルームシューズを履くなどしています。


もちろん暖房を一切使用しない事は無理がありますので、

ストーブ等を使う際は燃えやすいものを近くに置かない、火の

始末はしっかり行う事が大切です。


いまだに住宅用火災警報器を設置されていないご家庭もある

かもしれませんが、火災が発生した時にいち早く知らせる為の

大切な器具ですので、お住まいの地域の条例に基づいて、

必ず取り付けるようにしましょう。



 
フォーム
 
当たってます....。
2011-11-08
 右の写真は、ハッチ式避難はしごを展開させた時の
ものです。

階下のスポットライトに見事に当たっています.....。

テナントビルなどでは、店子さんが変わってリフォームされる

時に、このような事が起こる場合があります。


ハッチ式避難はしごは平常時は格納されているものですから、

いざ展開させた時に、そこがはしごの降下位置だとは気づき

にくいのでしょうね。点検に行ってみると、物が置かれてあっ

たりすることはしょっちゅうです。


マンションにお住まいの方で、ベランダの天井に金属の四角い

枠がある場合、ハッチ式の避難はしごだと思ってください。

その真下には、くれぐれも物を置かないように.....。


 
避難口の確保!
2011-02-06
 デパートや駅、病院など、大きな施設には必ず、

「誘導灯」が設置されています。緑色で走っている

姿の彼です。

施設内にいる時に火災が発生した場合、まず大事

なことは安全な場所へ避難することです。つまり屋外

への避難ですね。


誘導灯は、「屋外へ出られる避難口はここだよ!」

と知らせてくれる設備で、停電時でも消灯しないように

予備電源が内蔵されています。


消火器などを使って初期消火につとめることは

もちろん大切ですが、大規模な火災の場合はまず、

「避難すること」こそが大切なのです。

もしものときは落ち着いて、誘導灯を頼りに屋外に

避難してください。



 
フォーム
 
熱感知器
2011-02-23
インフルエンザが横行してますが、みなさんは大丈夫でしょうか

私たちは体だけが資本ですから、うがい励行や十分な睡眠を

とることで防衛しています。

さて先日300世帯位ある大きなマンションの点検を廻らしていた

だいた時のことですが、台所の天井によく付いている火災報知


機の感知器を見てお客様が『これ火事になると水が出るん
ですよね』と仰るので、


『いいえこれは火災の時、熱を感知して火事を知らせる為
のセンサーですよ』


と私は説明したのですが、この話はよく聞く話で珍しくない

のですが、たまたま3軒続けていわれたのでここに
写真を載せて感知器を今一度見ていただこうと思い
書きこみました。



これが水が出るスプリンクラー機器です


この機器が熱感知センサーです


よく似ていますが役目は全然違います。


もしマンション等にお住まいの方は今一度天井にどちらの
機器が付いているか見てみて下さい。


なお模様替え、引っ越しなどで機器の破損がよくありますので
気をつけていただければ幸いです。

 
フォーム
 
住宅用の警報器
2010-10-20
「住宅用火災警報器」(じゅうたくよう かさいけいほうき)


をご存知でしょうか?これは火災報知器の一種で、

火災の時、煙や熱を感知して警報を鳴らし、火災を

知らせるものです。主に一般住宅に設置されます。


新築の住宅では既に設置が義務付けられていて、

既存住宅でも、東京では今年の4月までに設置し

なければいけない事になっています。


皆様のお宅には設置されていますでしょうか?


もちろん弊社では、住宅用火災警報器の設置工事

も承っております。

一般住宅にお住まいの方はもちろん、マンションの

オーナー様など、住警機について分からない事が

ございましたら、ぜひ弊社までご連絡を!

 
フォーム
 
消火器の有効期限
2010-08-10
こんにちは、レイズネットです。

さて本日は、消火器の有効期限についてのお話です。

「消火器に有効期限ってあるの?」


あります。


最も一般的な「ガス加圧式粉末消火器」の場合、

消火薬剤である粉末の有効期限は、製造年から5年、

本体容器は8年です。つまり1990年代に製造された

消火器は既に本体容器が有効期限切れという事に

なります。もちろんそのような消火器でも、定期的に

消火薬剤を詰め替えし、容器に腐食や傷が無ければ、

消火器として「使用する」事は可能です。


しかしながら古い消火器の破裂事故はあとを絶たず、

死亡事故にまでおよんでいます。詰め替え自体も無料

ではありませんので、万が一の時の為にも、

「新しい消火器に交換する」方法がベストです。


家に古い消火器があり処分に困っている方や、施設内の

消火器の交換をご検討中の方は、ぜひレイズネットまで

ご連絡下さい。

自身で放射して処分しようなどは絶対に禁物です!!
 
フォーム
 
避難はしごの使い方
2010-07-20
梅雨が明けて      
         
猛暑日が続いてますね      
         
         
現場仕事の方々 みなさん頑張りましょう    
         
         
         
先日 とあるマンションでの点検にて・・・    
         
ベランダに避難器具のあるお宅で    
         
避難はしごの点検の際は      
         
「使い方分かりますか?」と聞くようにしてます。  
         
大体のお宅は      
         
「前に聞いたんだけど忘れちゃった」    
         
と言う答えが返ってきます    
         
         
滅多に使いませんが      
         
使い方は覚えておいて損はないですよ    
         
         
例えば        
         
旅行先のホテルで火事があって    
         
バルコニーに避難器具が設置してあれば どうでしょうか?
         
避難器具自体に取扱説明が書いてますが  
         
実際に使う状況の時は きっとパニックになってると思います。
         
ですので、点検に来た業者さんに 使い方教わって、覚えましょうね
         
         
         
         
あと よく聞く答えに こんなものもあります。  
         
「ウチは誰もタバコ吸わないから火は大丈夫!」  
         
と答えらる方が多いのですが    
         
電気は使われますよね?      
         
漏電火災や、他の家から火を貰ったらどうでしょうか?  
         
火災というのは いつ どんな状況で起こるかわかりません。
         
火災報知機の点検は本当に重要な事ですので  
         
点検実施日には 必ず点検してもらうようにしましょう  
 
マンションでの消防設備点検
2010-07-05

皆様こんにちは。        
           
レイズネットです        
           
色々な方のブログを読ませて頂き      
           
思ったのは          
           
マンションの住人の方で        
           
消防設備点検に来られるのがイヤだ      
という方が          
           
少し多かったので 書かせて頂きます。      
           
たしかに 自分の見知らぬ点検業者が      
           
家に入られるのはイヤだと思います。      
           
ただ いざという時に 火災報知機が働かなくて    
           
困るのは皆様です。        
           
           
自分が気をつけていても 他の部屋から火をもらってしまう事も考えられます。
           
ちゃんと火災報知機が働くかの 定期点検です。    
           
いち早く火災発生を知らせて      
           
皆様の命を助ける役目を果たす 大切な設備なのです。    
           
各住居 特別な不具合がない限り 大体5〜10分程度で終わるので  
           
その間 温かい目で見てくだされば幸いです。    
           
           
宜しくお願い致しますm(u_u)m      
           
           
           
点検及び改修工事などの お問い合わせは    
           
当社HPご覧になり        
           
お問い合わせフォームか お電話にて宜しくお願い致します  

 
フォーム
 
消防設備点検とは
2010-06-15
私共のやっている仕事内容が分からない方々も    
           
沢山おられると思いますので      
           
少しでも分かっていただける為に      
           
簡単ですがご説明させていただきます。      
           
           
各種消防用設備点検業務は・・・      
           
消防法によって設置が義務づけられている消防用設備は  
           
専門的な知識をもった消防設備士や点検資格者によって定期的に点検を行い
           
消防機関に報告する義務が定められています。    
           
           
流れとしては          
           
お客様と打ち合わせにより、点検日程を調整。    
           
そして点検実施。        
           
点検終了後 後日、点検報告書作成し      
           
お客様に署名・印を頂き        
           
点検報告書を提出し点検作業終了という流れとなります。  
           
上記は消防設備保守点検例です。      
           
           
その他 当社では設置工事、改修工事等も行ってますので  
           
お気軽にお問い合わせ頂ければと思います    
 
ブログ開設。
2010-06-03

本日より

株式会社レイズネットのブログを開設いたしました。

消防設備の設計・施行・保守点検から、消火器・住宅用火災警報器の

販売・設置など、なんでもお気軽にご相談下さい!
 

<<株式会社レイズネット>> 〒194-0022 東京都町田市森野6-358-3 原銘ビル3-A TEL:042-710-2655 FAX:042-710-2656